\そのまえに!/

持病のある方へ

住宅ローン保険選び

持病があっても借りられる住宅ローンと
入りやすい保険をご紹介!

こんなお悩み・不安を
抱えていませんか?

保険選びの無料FP相談
保険選びの無料FP相談
持病があるだけで
夢のマイホームを
あきらめなければ
ならないのでしょうか
持病がある方向けに
マイホーム購入徹底サポート!

当社ではみなさんに代わって、持病があっても融資を受けられる住宅ローン、加入を検討できる生命保険をお調べしてご紹介致します。持病がある方は、まず当社に相談してから住宅ローン生命保険選びをスタートしてみてはどうですか。


ほけんの王様の
3つサービス

ほけんの王様では、マイホーム購入を徹底サポート!
持病があっても融資を受けられる住宅ローン、入りやすい生命保険、割引が適用されたお得な火災保険をご案内!
生命保険や住まいの保険のみでも、ご利用いただけます。

持病があっても
借りられる住宅ローン

持病を理由に、団信に加入できなかった場合は、団信のかわりに、別途、民間の生命保険を手配することで、万が一の際の、住宅ローンの負債を保険でカバーできます。

持病があっても
入りやすい生命保険

持病があって団体信用生命保険は入れなかった方でも、団信のかわりになる、加入しやすい生命保険をご案内します。

割引が適用された
お得な火災保険

住宅ローンを利用した方だけが加入できる、割引を適用した火災保険でマイホームをお守りします。

マイホームの購入相談で
「ほけんの王様」が選ばれる3つ理由

理由.1

お金のプロ、
ファイナンシャル・プランナーが対応

弊社の営業担当者は全員、ファイナンシャル・プランナーの資格を取得しています。住宅ローンから保険までお金のプロとして、マイホーム購入のサポートをさせていただきます。

理由.2

アフターフォローもあんしん

ご契約後も、定期的に最新の保険情報をご案内しております。また、お客さまの健康状態を定期的に確認しより良い条件の生命保険に加入できるか、検討・ご提案を続けていきます。

理由.3

WEB面談で全国対応

弊社の営業担当者は全員、ファイナンシャル・プランナーの資格を取得しています。住宅ローンから保険までお金のプロとして、マイホーム購入のサポートをさせていただきます。


「ほけんの王様」への
“よくある”ご相談内容

Q. 持病があっても住宅ローンは組めますか?

A. 金融機関によっては住宅ローンを組むことができます。

健康状態を理由に団体信用生命保険に加入できなかった場合、住宅ローンの審査が通らないことがあります。金融機関によっては、団体信用生命保険に加入しなくても、住宅ローンを組むことができます。

Q. 団信に入れなかった場合はどうなりますか?

A. 団信のかわりに民間の生命保険に加入できることがあります。

持病を理由に、団信に加入できなかった場合は、団信のかわりに、別途、民間の生命保険を手配することで、万が一の際の、住宅ローンの負債を保険でカバーできます。

Q. 保険だけの加入は可能ですか?

A. 保険だけの加入も可能です。

住宅ローンは金融機関で申込みし、団体信用生命保険にかわる保障だけを、単独でご用意することも可能です。死亡保険だけでなく、医療保険などを含め、総合的なご提案も可能です。

ご相談の流れ

STEP
1

住宅ローン・生命保険・火災保険のいずれのご相談内容か、確認いたします。

※生命保険・火災保険のみのご相談の場合には、2・6のみのステップとなります。

STEP
2

取得する物件、お借入れ金額、持病の治療状況などを確認いたします。

STEP
3

住宅ローンの事前審査

STEP
4

住宅ローン事前審査結果のご報告
生命保険 検討可能な保険商品のご案内

STEP
5

住宅ローン本審査

STEP
6

住宅ローン契約・生命保険・火災保険契約


お客さまの声

 

糖尿病で治療中のAさん

糖尿病で通院中でした。合併症は発症していませんがインスリンを投与していたので、住宅ローンの審査が通りませんでした。「ほけんの王様」に相談して、住宅ローン、団信のかわりとなる生命保険に加入することができました。今後のことを考えて、医療保険やがん保険の相談もさせていただきました。

糖尿病で治療中のAさん

糖尿病で通院中でした。合併症は発症していませんがインスリンを投与していたので、住宅ローンの審査が通りませんでした。「ほけんの王様」に相談して、住宅ローン、団信のかわりとなる生命保険に加入することができました。今後のことを考えて、医療保険やがん保険の相談もさせていただきました。

脳こうそくで治療中のBさん

3年前に脳こうそくで入院・手術をして、現在も経過観察で通院していました。住宅ローンの審査は通ったのですが、団信には加入できませんでした。万が一の際は、妻が住宅ローンを支払わなければならず、不安でした。「ほけんの王様」に問い合わせたところ、オンライン相談だったので、少し心配していましたが、対面と同じように、持病があっても入りやすい保険について、丁寧な説明を受けることができました。小さなこどもがいるので、自宅にいながらの相談は、かなり便利でした。

脳こうそくで治療中のBさん

3年前に脳こうそくで入院・手術をして、現在も経過観察で通院していました。住宅ローンの審査は通ったのですが、団信には加入できませんでした。万が一の際は、妻が住宅ローンを支払わなければならず、不安でした。「ほけんの王様」に問い合わせたところ、オンライン相談だったので、少し心配していましたが、対面と同じように、持病があっても入りやすい保険について、丁寧な説明を受けることができました。小さなこどもがいるので、自宅にいながらの相談は、かなり便利でした。

うつ病で治療中のCさん

うつ病で現在通院中でした。マイホームの購入をすすめていましたが、持病を理由に団信を断られてしまいました。「ほけんの王様」に相談したところ、住宅ローンだけでなく、持病があっても加入しやすい死亡保険や医療保険、住宅ローン控除や医療費控除など、様々なアドバイスをもらうことができました。FPの方に相談できて良かったです。

うつ病で治療中のCさん

うつ病で現在通院中でした。マイホームの購入をすすめていましたが、持病を理由に団信を断られてしまいました。「ほけんの王様」に相談したところ、住宅ローンだけでなく、持病があっても加入しやすい死亡保険や医療保険、住宅ローン控除や医療費控除など、様々なアドバイスをもらうことができました。FPの方に相談できて良かったです。

よくあるご質問

健康状態に不安のある方や、持病があっても加入できる生命保険は増えています。 しかし、健康状態やご年齢によっては加入できないこともあります。弊社では、お客様の健康状態に合わせて、加入見込みがあり、より保険料が安く、より補償内容の良い、生命保険商品をご提案致します。

一般の生命保険、引受基準緩和型の生命保険、無選択型の生命保険のいずれも、「医療保険」「死亡保険」があります。

各保険会社によって、加入年齢は異なります。
一般の生命保険 0才~85才
引受基準緩和型 20 才~85才
無告知型 40才~75才
が多いようです。
上記の年令から外れてしまっても、加入できる可能性はありますので、お問い合わせ下さい。

一般の生命保険や引受基準緩和型の生命保険は一生涯となります。無選択型の保険は、死亡保険は一生涯保障となりますが、医療保険は 5 年間や 10年間の期間の定められた保険となり、85 才が上限となります。

基本的に面談が必要となります。お客様のご自宅に訪問、近所の喫茶店、弊社へのご来店でも対応することができます。
※現在は保険会社により Web 面談が可能な場合もございます。

ガンに罹患された直後の加入は難しい場合がありますが、一定の年数が経過している場合は、加入できる見込みがあります。がんの種類や経過など詳しく聞いた上で加入可能な保険を提案させていただきます。

弊社では医療保険だけでなく相続から資産運用まで幅広く、ご相談を承っております。持病をお持ちでも検討していただける商品もございます。しかし、加入されるご年齢によってはご用意できない場合もございますので一度お問い合わせください。